院長コラム

発熱対応について

2021年11月17日

当院は京都府より発熱症状などがある場合に受診・検査できる「診療・検査医療機関」として指定を受けています。
発熱や咽頭痛、咳、鼻水の症状のある方の診療も行っており、そのような症状のある方は事前にご連絡の上受診下さい。

そもそも発熱外来用に設計されているクリニックではありませんので1日にあまり多くの方を診る事はできませんが
熱が出たら受診できないクリニックというのもどうかと思いますので可能な範囲で対応させて頂いております。
入換えやお待たせする時間を考慮し1時間に1名程度の受け入れとなります。
ご連絡を頂いた時に受診時間をお伝えさせて頂きます。

第5波の真っ只中の時期は裏口に1人用テントを置いてなどと考えていましたが
感染者数がかなり落ち着いてきた事もあり、裏口より入って頂き個室に入って頂き診察させて頂きます。
個室を他の用途に使用する場合、検査が詰まっている場合などは受診をお断りさせて頂く場合もございます。
軽自動車やコンパクトカーであれば狭くはありますが裏口前に駐車可能ですのでドライブスルーで検査を施行する事も可能です。

少数ながらインフルエンザ患者も出てきているようですので、
現在は原則COVID-19/インフルエンザ同時判定の抗原検査を施行しています。
10分で結果は判明しますが、通常外来と並行して行っておりお待たせする場合もございます。

呼吸がかなり苦しいといったような肺炎を起こしている可能性のある方は急変のリスクがありますので
総合病院の救急外来を受診される事をお勧めします。

引き続き新型コロナウイルスワクチン、インフルエンザワクチン、肺炎球菌ワクチンなども行っております。
インフルエンザワクチンは予約困難なクリニックもあるようですが当院は開院直後でかかりつけも少ないため
予約枠にまだ余裕がございます。お電話もしくはホームページよりWEB予約にて予約を取得下さい。
診療は12歳以上対象としていますが、インフルエンザワクチンは6歳以上対象としています。

コラム一覧